【めぐみへの手紙】お母さんは84歳になりました 残された時間、本当にわずか

    めぐみちゃん、こんにちは。そう、のんきに呼びかけるのも戸惑う思いです。元気にしていますか。今年もあっという間に2月です。お母さんは4日で84歳になりました。どんどん年を取るだけで、誕生日はちっともうれしくありません。けれど、めぐみち

中国の情報統制で拡大する不信

コロナウイルスと黄禍論   19世紀末の日清戦争後に、ドイツ皇帝ウィルヘルム2世(1859~1941年)が黄禍論を語って、ヨーロッパに警鐘を鳴らした。曰(いわ)く、黄色人種の力が白人を凌駕(りょうが)すると、世界に災いをもたらす脅威は増大す

【主張】北方領土の日 安倍政権は四島返還要求に立ち戻れ

    ロシアは旧ソ連の独裁者スターリンの「北方領土不法占拠」という国家犯罪にいつまで固執し続けるのか。被害者の日本は択捉、国後、色丹、歯舞の四島返還の歴史的正義の旗をなぜ自ら降ろしてしまわなければならないのか。   2月7日は令和最初、通

ラグビー熱続く日本の課題

    日本中を熱気に包んだワールドカップイヤーから新たな年を迎えた。いまだに、この極東の国の人たちは楕円球に魅せられている。   1月7日にフィナーレを迎えた全国高校ラグビー大会は、開催された7日間の通算観客数が12万4113人と歴代最多